2019年 次点

概要    

名称スーパー アーケード サッカー(SUPER ARCADE SOCCER)soccer[外部リンク]
ジャンルスポーツ / アクション
対応機種NintendoSwitch
発売元スターサイン
開発元EnjoyUp Games
発売日2019年08月01日
価 格700円(税込価格)、DL専用
対象年齢CERO:A(全年齢対象)

参考動画    

トレーラー(Steam版)

有志によるプレイ動画[外部リンク]

選評    

選評1    

SUPER ARCADE SOCCER(スーパー アーケード サッカー)
ジャンル:スポーツ / アクション
プレイ人数:1~2人
CERO:A
発売日:2019年8月1日
価格:700円(ダウンロード版)
対応ハード:Nintendo Switch
ソフトのバージョン:1.0.0

■ゲーム概要(公式より)
シンプルスタイルのサッカーゲーム!
1人でも2人でもみんなで盛り上がろう!
SUPER ARCADE SOCCER(スーパー アーケード サッカー)は、シンプル操作で手軽に遊べるサッカーゲームです。
直感的な操作で、プレッシングやセンタリング、シュートなど幅広いアクションが可能です。

このゲームには「エキシビションマッチ/ワールドカップ/マルチプレイ」の3つのゲームモードがあります。

どのプレイモードでも 全40ヶ国 の中から好きな代表チームを選べます。

ワールドカップモードは 16チーム がしのぎを削るトーナメントを勝ち抜きます。

マルチプレイで友達と2人で盛り上がりましょう!


■操作(ロード画面にて)
Aボタン…シュート
Bボタン…パス(ボール保持時)/タックル(ボール非保持時)
Yボタン…ロブパス
Xボタン…戦術変更
Lスティック…移動
Lボタン…操作切り替え(選手切り替えの事だと思われる)

ロングパスボタンはないのでロングパスを出したい時はシュートボタンを押す事になる。
ちなみに操作設定はロード画面の一瞬でしか見れない。不便。
カメラワークの変更も可能でノーマル、ズーム、トップの3種類が選べるが…。


■モード
エキシビジョンマッチ、ワールドカップ、マルチプレイ、オプション。

エキシビションマッチ…40カ国からチームを選び戦う。ドローもある。

ワールドカップ…公式には「16チームがしのぎを削る」と書いてあるがトーナメントなので4戦。つまりワールドカップ決勝トーナメント。
ドローはなくロスタイムやPK戦もある。

マルチプレイ…2人で戦える。

オプション…カメラ設定(ノーマル、ロング、トップ)、時間制限(3分から24分まで)、BGM設定、強さ設定(易しい、ノーマル、プロ)


■特徴
操作性がシンプルで上記の操作しかない。ダッシュボタンはないが操作している選手がボールを持ってドリブルするとスタミナが切れる。(スタミナの表示はない)
キーパー以外の選手はどれだけ強いボールでも触ったら弾くこと無くピタッと磁石のようにくっつけるのでフィールドプレイヤーはボールを弾くことがない。
全体的にレトロなゲームを意識して作られた作品。


■問題点
◆サッカーゲームとして
・チーム選択
チームを選んだ時、下に星マークと数字(最高99)が出るが選手のパラメーターなどはどこでも表示されない為何の数字なのかは分からない。
そして選手の特性も分からず。外見はチームごとでコピペなので対戦で違うのはユニフォームのみ。大体の選手は髪型が違うが一人だけ頭が大きい二頭身ほどの選手がいる。彼がどのような特性を持っているのか不明。

・スライディング
ルールとしてはオフサイドも怪我もカードもないがファールはある。しかし背後から倒すスライディングですら高確率でファールが取られないなど判定がアバウト。
ボールを持っていない無関係の選手へ対する背後からのスライディングもファールが取られない時もそこそこある。勿論ファールを取る場合があるが軽くこすっただけでも取る場合があるので意味不明。
なので基本的にボールを奪う時はスライディングで奪う事になる。
ファールを取られた時はフォーメーションが元に戻る。相手のフォーメーションも元に戻る謎仕様。

・戦術について
戦術変更ボタンはフォーメーションを4-3-3、3-4-3、5-3-2と変更出来るが後述の味方CPUの悪さからディフェンスを固める意味がない。
オフサイドもなくスタミナもそんなに無く、ドリブルでの切り込みや駆け引きも無し。その上後ろの方でボールを持った時にFWが速く前線に走るので
スライディングでボールを奪う→シュートボタンで前線の選手に渡す→キーパーが動かないうちにシュート(後述)
というのが主な戦術。相手DFもオフサイドがないのにあまりディフェンスラインを崩さないので(シュートボタンでの)スルーパスが通りやすい。

・コーナーキックについて
ヘディングがない。コーナーキック時はカメラ変更時に一瞬全体的に止まるのも含めてミドルシュートを打つことすら厳しい。遠いところに蹴ったらそのまま誰も触らずラインから出ることも。
結局の所近くの選手にパスを出すショートコーナーをする事に。

・判定
たまにボールを出した側がそのままスローイングをしたりコーナーキックを蹴ったりする事がある。サッカーゲームとしては致命的。バグかどうかは不明。

◆操作性の悪さ
全体的に悪い。
特に悪いのがパスとLボタンでの選手切り替え。
パスは他のサッカーゲームのようにアシストなどなく、パスする位置や強さ調整もシビア。ボールを持っていない選手が受け取りに行くわけでもない。敵がカットしに来ることもないので完全に止まったボールを競いにいく事も。

そして選手切り替えをするLボタン。自由に選手を選べるわけではなくボールに近い選手が選ばれるだけなので中々狙った選手に切り替わってくれない。単純に操作が悪く切り替わらない事も。
たまにボールと離れている選手が選ばれる。

◆味方CPU
ボールを奪いに行かない。マークもせずパスカットもせず競いにもいかず選手の周りでウロウロしているだけ。ボールを持っている選手が目の前にいても奪いに行かない。他のゲームのようにボタンで選手を軽く指示(寄せるなど)は出来ない。
ディフェンスもボールを持った選手がいたらただ後ろに下がるだけなのでミドルシュートも打たれやすい。
その場合は選手切り替えで(切り替わらない事もあるが)寄せたりパスカット、スライディングで奪い取るしかない。
そして奪った時はFWは前に走り出すがそれ以外の選手は周りをウロチョロしているのでパスするにもドリブルするにも周りを見るにも邪魔。
後ろの方はただウロチョロしているだけなので結局前述の戦術が一番点を取りやすい。

◆キーパー
基本的に横っ飛びなどでボールをキャッチするが、敵味方関係なく強さ設定をプロだとしてもハーフラインから蹴ったボテボテのシュートがそのまま入る、ボールを弾いても枠の中に入り掻き出そうとしない(ゴール判定が出てから掻き出そうとする)などのポカがよく起きる。
そしてゴールラインの前にボールが来るまでど真ん中で待ち構えているのでミドルが入りやすい。ゴールライン近くに来たら飛び出すのでパス→シュートが決まりやすい。
キーパーだけ弾く事も多くキャッチしたボールを落とし2~3度拾い直すことも。

キックミス、スローミスが多くキャッチ後キーパーの目の前にボールを投げる、蹴る(実質落としているようなもの)事がある。
キックはちゃんと飛んだとしてもどの難易度でも基本アバウトに蹴っているのでかなりパスカットしやすい。

◆バグ
かなり高確率で発生する「操作不能」バグがある。試合設定を一番短い3分にしていても1~2度は発生する。スライディング後に発生しやすい。
急にポーズ以外の操作が出来なくなり、味方がボールを取りに行かないので味方にたまたま敵のボールが吸い付くかキーパーがボールを取るかラインの外に出るまで全く操作出来ない。
勿論選手切り替えも出来ないため操作出来るまで選手がウロウロしているのを眺めるしかない。
しかもこのバグが発生した時には相手選手が急にスピードを落としゴール前でもボール回しを始めるのでイライラが溜まりまくる。

◆カメラワーク
上述の通りノーマル、ズーム、トップの3種類あり、ノーマルは普通の画面、ズームは少し選手に近づいた画面で問題はないが、問題があるのはトップ。
上から眺めるのだが、チームのユニフォームカラーが見えない上髪で判断しようとも味方と相手に同じ髪型の選手がいるため下の小さな全体表示画面で把握しなければいけない。

◆内容の薄さ
エキシビジョンとワールドカップだがワールドカップもランダムで選ばれる4チームと戦い全勝したら国旗が真ん中に表示され終わり。そのままモード画面に戻る事になる。

◆グラフィック
アーケードを意識したにしろ酷い(選手の正面顔はコーナーキックやゴールキック時に視点が変わり少し確認出来る)。特にハーフタイム時に映るボールパーソンの顔は落書きレベル。

◆その他
国を選ぶ場面では地球の周りにある国旗からスティックで選択するのだが、ここでも操作性が悪く違う国に飛ぶ事が多い。その上間違えて選んだ場合キャンセルするとトップに戻る。不便。
PK戦では10人が蹴るまで終わらないので死体蹴りも可能。
PK戦の時の挙動がおかしい。シュート後入ったとしても入ってないとしてもその後逆走を始めたり体がブレブレに動く。
PK戦で勝利すると選手が一人だけ出てきて喜ぶという謎の演出がある。
4時間のプレイで3度フリーズ発生。全てチーム選択画面に入る時。
審判に軽くでもボールをぶつけると勢いよくどっかに弾き飛ぶ。
オウンゴール時は決めた選手が悔しがるのではなくその前にボールを持った選手が喜ぶ。


■総評
サッカーゲームから面白い部分を抜いたサッカーゲーム。
内容の薄さ、特徴のない選手や大雑把なルールや判定やパスの精度、致命的な操作不能バグと味方CPUの動きもありサッカーを楽しめるのか不明。
アーケードとつければ出来が悪くてもいいという訳ではない。