話題作    

スレで話題になり選評も出て、大賞の可能性が高いとされるもの。

2/4【NintendoSwitch】Pacific Wings(Sprakelsoft)    

555円(税込価格)。DL専用。縦型シューティングゲーム。
数発当てればあっさり倒せる程度の敵しかおらず、工夫がいるボス敵は存在しない。中央に陣取るだけで敵をほぼ完封できる。
パワーアップアイテムは4段階のショット強化後はライフとなる。ライフは上限15のため余りやすく、死ぬ要素はない。
スコアは敵を撃破した点数のみでボーナスはない。BGMは2曲、背景はループ、機体は『1942』丸パクリ。
何も考えずボタンを連打するだけのゲームであり、シューティングゲームとして破綻している。

2/18【NintendoSwitch】 2/19【PS4】パチ・パチ!ON・A・ROLL(eastasiasoft)    

700円(税込価格)。DL専用。パチンコのインスピレーションを融合させた脱衣ピンボールゲーム。
玉を打つだけのゲームなのにその玉が穴に落ちるまで次の玉を発射することが出来ず、非常にテンポが悪い。
さらに玉やスコアを稼ぐためのミッションを運ゲーのピンボールでこなさなければならず非常にストレスが溜まる。
泥棒以外のキャラ設定もなく、脱衣シーンも極めて地味なためギャルゲーとしても微妙。
どうしようもなくストレスが溜まるピンボール、微妙なエロにより結局何も残らなかった作品。

3/18【NintendoSwitch】Urban Street Fighting(Pix Arts)    

749円(税込価格)。DL専用。対戦格闘ゲーム。
操作説明、トレーニングモードがなく、コントローラーを1台しか接続していない状態でPVPを行うと、2Pも1Pの操作に連動してしまうバグが発生する。
キャラは6人いるものの、性能が完全に同じキャラがいるため事実上3人しかいない。
一部ステージでは背景のオブジェクトにより操作キャラが完全に隠れる。
アセットフリップが何かの手違いでコンシューマーで配信されてしまったとしか言いようがない代物。

審議中    

スレで話題になったが、当スレで扱うレベルか議論されているもの。

選外一覧    

スレで名前が挙がったが、当スレで扱うレベルではないと判断されたもの。

その他    

  • 2021年7月1日に、ルールが改定された。詳しくはこちら→テンプレ
    • 7月1日以降に提出された選評にこの新ルールは適用される。
    • 6月30日以前に選評が提出され、話題作入りとなった『Pacific Wings』『パチ・パチ!ON・A・ROLL』『Urban Street Fighting』の3作品(および選評)
      については新ルールは適用されず、扱いはそのままとなる。

KOTY的に外せない事件・出来事。

  • 2017年大賞『RXN -雷神-』が、2021年6月11日に配信を終了した。