2017年 次点

概要    

名称現代大戦略2017~変貌する軍事均衡!戦慄のパワーゲーム~https://www.amazon.co.jp/dp/B01MR0AEQB/[外部リンク]
ジャンル戦略ウォーシミュレーション
対応機種PS4(パッケージ版・ダウンロード版)
発売元システムソフト・アルファー(株)
開発元システムソフト・アルファー(株)
発売日2017年04月27日
価 格7800円(+税)
対象年齢CERO:B(12歳以上対象)
参 考DLC有り

参考動画    

オープニングムービー

選評    

選評1 (仮)    

大戦略2017 選評

ゲーム内容としては依頼ミッションという史実の戦争のマップをクリアしていくのが目標
ミッション毎に軽いシナリオがある
マップ毎に難易度があるからか高難度モードみたいなのはない
クリア毎に報酬で兵器が貰えるが10式戦車が複数など適当さが目立つようになる

システムについて
生産などはなく、資金で解放された兵器を買う 資金は数値が99999で表示されてるが何故か実際はこれ以上は使える
ただ無限ではないらしく、士官や配備で消費すると急に赤字になる 逆算すると百万までは使えるよう
短期決戦で大きいマップなどはほぼ赤字になる
兵士や士官も雇えますがグラは流用が多く、そっくりさん順にソートできる

グラフィックは据え置きであることを考えるとやはりしょぼい上にかくつくことがある
マップは汚いとまではいかなくともなんとなく画質が荒い

バグ・クラッシュの頻度
戦闘において、一定の確率でクラッシュする
特に輸送船の迎撃は高確率で司令部をオートで撃破すると確実にクラッシュする

マップ毎に行う戦闘の種類の頻度で変わる
以下は戦闘毎に50回程度の確率



地上戦で2割程度、海戦は3割、空戦で2割と確率は落ちるものの頻度自体が多いのでプレイヤーは見えないクラッシュという地雷を踏まないようにしないといけない
また戦闘ではないが占領を行なった際に兵士が消えたり、クラッシュすることもある

戦闘する兵器のデータ量によってクラッシュ率が高くなる可能性が高い


ロード時間が最低でも30秒かかり、セーブ機能がないので一個のマップにかかる時間は最低数時間に登る

その他
武器を選んでない状態で部隊行動メニューを誤って出してしまうとキャンセルすることができなくなる
一部のカーソル操作が行動不能になることが多く、事実上のフリーズ状態に
兵士の練度を半分あげるとクラッシュするため、練度最大まで上げるトロフィーは誰も獲得できない

大戦略2016とほぼ同じシステムでそちらは去年入っていないのを見るに多くのクラッシュ率が高いのがメインの問題だと思います