2011年 次点

概要    

名称DEAD ISLANDhttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B005CTCT1C/[外部リンク]http://www.amazon.co.jp/dp/B005CTCT76/[外部リンク]
ジャンルアクション・RPG
対応機種PlayStation3 / Xbox 360
発売元株式会社スパイク
開発元Techland / Deep Silver
発売日2011年10月20日
価格8,190円(税込)
対象年齢CERO:Z(18才以上のみ対象)

参考動画    

要点    

スレでの呼称は「死島」。「デッドラ」「デドアラ」と略す人も居たが、別ゲームの略称と同一または酷似するため使用は控えた方が良い。
このゲームの欠点は「バグ」の一言に尽きる。

  • バグが発生する人と発生しない人が居て、それによって評価も大きく分かれていた。
    • フリーズ連発したり、武器やセーブデータが消滅したプレイヤーは「超クソゲー!!」と激怒。売却理由のほとんどがコレ。
    • ゲーム自体は良作なので、バグに遭遇しなかったり遭遇したとしても軽度のバグだったプレイヤーは「凡~良ゲー」という評価。
    • 箱○版とPS3版でそれぞれ固有発生するバグもある。
    • 11月9日にPS3版の修正パッチ、11月14日にXbox360版のパッチ(ver1.3.0)が配布され、セーブデータ破損・探検家の実績・武器増殖バグについては修正された。その他バグの修正については検証中。

以下はバグの説明。修正が確認されたものは随時書き換えお願いします。

  • バグには
    1:再現性があるバグ(状況や操作で「絶対」発生するので検証が簡単であり、回避・修正が可能。)
    2:再現性がないバグ(同じ状況、同じ操作でも発生したりしなかったりするため、検証が困難。回避・修正も困難。)
    の二種類があるが、死島にはその両方が入り乱れている。
    • 中には同じ結果をもたらすバグもあるため、さらに検証作業が困難に。
  • クリアに必要なNPCが消滅。
    • NPCが突然動かなくなり、進行不可になる場合も。
  • クリアに必要なアイテムが消滅。
    • 消費アイテムもなんか知らないうちに減ったり増えたりする。
  • 受けているクエストが消滅。
  • 武器を強化したら、その武器が消滅。
    • 1.3パッチ後も発生報告あり。
  • ↑とは別の場面で、突然所持している全ての武器が消滅する事も。
    • この場合「素手」まで消えるため、殴り攻撃すらできなくなる。ふざけてんのか。
    • 全ての武器消滅が再発するかどうかは検証中であるが、素手が消えたプレイヤーに対しては1.3パッチにて救済措置が施された。
      • …「素手」というアイテムをインベントリに放り込むという、シュール極まりない救済ではあったが。
  • MAP上のNPCアイコンが消滅。
    • 消える前に自分でマークしておく、という回避法があるが…これは回避法なのか?
  • 武器変更サークルが消滅
    • 「R2ボタンが突然利かなくなって、武器変更できなくなった!」という報告はこれが原因。
  • セーブデータが消滅。
    • 正確に言えば「データ破損によりロードできなくなった状態」なのだが、何にしろもうそのデータではプレイできないので消えたのと一緒である。
    • 確実に発生する条件もあるにはあるが、その条件を満たしていなくても突然発生する場合も。
    • 1.3パッチにて、破損したセーブデータを復元する機能が追加された。
      • 「大丈夫」なとこだけ復元するようで、ゲーム進行情報がだいぶ巻き戻ってたという報告もチラホラ。
  • 武器の特殊効果「電撃」には発生率があるが、100%だったものが突然10%・1%まで減少する事がある。
    • 1.3パッチ後も発生報告あり。
  • 行った事のないMAPにワープする事がある。
    • データのロード時、移動による画面暗転時、死亡して復活する時などに発生する。
    • 上記の武器消滅バグと同時発生したプレイヤーは「誰かマジ助けてくれ」と悲痛な叫びを残した。
  • 報告する前のクエストが、勝手にクリア扱いにされている事がある。
    • 当然、報酬は貰えないし、クエストクリアが条件になっている実績は解除されない。
      • 1.3パッチ後も発生報告あり。
  • 現在操作しているキャラのプレイ時間・進行率・KILL数等のプレイ情報が、別のキャラに上書きされる事がある。
    • その逆も発生する。
  • 様々な場面でフリーズする。
    • これも発生条件が確定している物もあれば、いきなりワケもわからず発生する事も。
      • 1.3パッチ後も発生報告あり。
    • ついでに、フリーズと同時にセーブデータが破損する事がある。
  • セーブが機能しなくなる場合がある。
    • こうなると手動セーブしようがオートセーブしようがデータに反映されない。
    • 一応対応策はあるが、回避できない場合もある。
    • セーブできたかどうかを確認するには、一度ゲームを終了してロードしてみるしかない。
  • XBox360版は「探検家」の実績が解除されない。
    • 詳しくはここ[外部リンク]のページ半ばあたりを参照。
    • PS3版は取れたという報告がそれなりにある。…が、やはり取れないという人もいる模様。
    • 1.3パッチによりPS3版・Xbox360版双方ともに修正された。
  • 実績が解除されたという表示が出たのに、後で見ると解除されていない事がある。
    • セーブされないバグが発生した状態で実績解除すると、こうなる模様。
  • 武器選択画面(上記の武器選択サークルとは別)が消滅しない。
    • ゾンビに囲まれている時にこの状態になったら御愁傷様。
  • 壁や地面を突き抜けて亜空間に放り出される事がある。
    • 身動きが取れなくなる場合と、死ぬ場合がある。前者の場合は再起動必須。
    • NPCや敵がこうなる事も。特にガレージのゾンビはよくシャッターの向こう側にはまり込むため、そうなったらもう一度クエストをやり直すしかない。
  • 謎の突然死。
    • 周りに敵が居ない、特にダメージを受けそうなオブジェクトも無いのに死ぬ事がある。原因不明。
  • 初回特典のDLCが2つあるのだが、片方は11月2日現在になっても配信日未定のまま。
  • アイテムAを「10個と2個」持っていて、「2個」の方を選択して売却しても、売却後インベントリを見ると「8個と2個」になっている。
    • 要素としては小さいかもしれないが、地味にイライラする。

選評    

※この選評はパッチ未配布の時に書かれたもので、現在のゲーム内容とは大きく異なっています。

選評その1    

10月20日、スレ住人を悩ませる一丁の銃がKOTYスレへと届けられた。
その銃(ゲーム)の名は「Dead island」(以下、死島)

そこは、楽園のはずだった――。
『南海の島を舞台に大量のゾンビ相手にあらゆる道具や武器を駆使して戦う!』
『スーパーマーケット、役所、ホテル、ビーチ、ジャングル…あらゆる場所にゾンビが!』
そういった触れ込みで発売前からゾンビゲー・ゾンビ映画ファンの心を鷲掴みにした死島だが、
発売後、購入者達は違った意味で悲鳴を上げる事になった。

バグりたくない―。
このゲームのどうしようもない点は殆どが「バグ」に起因する。
「武器の特殊効果発生率が何故か大幅に下がっていた」というのはむしろ運が良い方。
改造した途端に武器が消えたり、所持していた武器全てが突如として消滅する事がある。
また、「素手」も武器扱いのため当然の如くこれも消滅し、
武器どころか最低限の抵抗手段まで奪われた状態という絶望感を楽しむ事が出来る。

消滅するのは武器だけではない。
クエストクリアに必要なNPCやアイテム、あるいはメインクエストそのものが忽然と消え去ったり、
MAP上のアイコンや、武器変更サークルが消えることも。

突然のフリーズなどは日常茶飯事。
発生条件が不確定なものもあり、プレイヤーは操作方法の前にまずフリーズに慣れる精神性を要求される。
こまめにセーブしていればフリーズしても精神的ダメージは少ないと思われがちだが、
当ゲームはオートセーブ中にフリーズしたり、何故かセーブしたのにセーブデータに反映されていない事がある。
おまけにセーブデータが破損してそこまでのプレイ記録が全て消滅する事態まで発生し、
ここでついにプレイヤーのやる気も消滅して「なんだこのクソゲー!!」という言葉とともに売却する者も多発した。

バグは「消滅」だけではない。
行った事のないMAPに突然ワープするという現象がゲーム序盤から発生する事があり、
同時に武器消滅バグまで発生してしまったプレイヤーの「誰かマジ助けてくれ」という書き込みは、
ゾンビ被害者の気持ちをリアルに表現してみせた。

武器・アイテムが増殖するバグもあり、「それ使えば消滅バグ対策になるじゃん」と思われがちだが、
このバグを用いるとセーブデータが破損して何もかもがおじゃんになる可能性が高まるため、
使用は推奨されない。…というか、狙ってなくても知らないうちに増殖してる時もある。

実績の一部が解除されないバグや、武器選択画面が消えなくなる嫌がらせのようなバグ、
初回特典のDLCの片方が11月2日現在でも配信日未定になっていることなどはもう瑣末なことだろう。

…さて、このようなバグゲーが何故当文の冒頭で「悩ませる」と表現されたのか―――。
それは、これらのバグが「頻繁に発生する人」と「殆ど発生しない人」に分かれているためである。
発生率はゲーム機本体に依存しているのではないかという推測はあるが、どの型番でどれくらい発生するのかは定かではなく、
購入者はロシアンルーレットを行うような気持ちでこのゲームをプレイしなくてはいけない。

バグが発生すれば「超クソゲー!」
発生しなければ「良ゲーじゃん、何言ってんのお前ら。」

バグのロシアンルーレット、「Dead Island」
この引鉄を引くか否かは、あくまでも自己責任で決断してほしい。


  編集 凍結解除 差分 履歴 ファイル添付 ページ複製 リネーム   新規ページ作成 ページ一覧 検索 最近の更新   編集ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-29 (日) 08:40:14 (1771d)