2016年 次点

話題作    

スレで話題になり選評も出て、大賞の可能性が高いとされるもの。

4/8【PS3】RAMBO THE VIDEO GAME(Teyon Japan)    

2200円(DL配信)。『ヘビーファイア』シリーズのTeyonが贈るレールシューター。
アメリカ製の大人気アクション映画『ランボー』シリーズ1〜3がPS3にてゲーム化。

11/22【PS4】TORO -牛との戦い-(Recotechnology S.L.)    

1490円(DL配信)。スペインから来た闘牛シミュレーション。
闘牛士になって突進してくる牛をかわすアクションゲーム。
判定のおかしさや得点方式などから、すぐに簡単な技を繰り返すだけの単純作業と化す。
闘牛についての解説は充実している。日本語非対応。

審議中    

スレで話題になったが、当スレで扱うレベルか議論されているもの。

12/15【PS4】古き良き時代の冒険譚(有限会社だいだい)    

1800円(DL配信)。シミュレーションRPG。
「ルールはわかりやすくシンプルに。小難しい話や鬱展開にはならず。誰でも満足感を持ってクリアできる難易度で」
以上の3点をコンセプトに制作されたSRPG。
結果的に「シンプルすぎるがゆえに幅のない戦略、展開のない話、ストレスが絶妙に溜まる難易度」へと昇華させた作品。

選外一覧    

スレで名前が挙がったが、当スレで扱うレベルではないと判断されたもの。

3/25【PS4/Xbox One】Project Root(クロスファンクション)    

1079円(DL配信)。「バンゲリングベイ」に似た見下ろし型の360度STG。
単調すぎるゲーム性と癖のある操作性、難易度の高さで一時は門番として有力候補の一角に。

  • ただしSTGとしては破綻なく仕上がっている。
  • STGはジャンルの特性上、経験や嗜好によって感じ方の個人差が大きい。そのため選評に納得できないという声も少なくなかった。
  • 最終的に「クソゲーとしては弱い」として選外に。

その他    


  編集 凍結 差分 履歴 ファイル添付 ページ複製 リネーム   新規ページ作成 ページ一覧 検索 最近の更新   編集ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-02 (月) 13:01:10 (20d)