ノミネート作品    

★マーク付が大賞、残りが次点

1/27【PS3】Wizardry 囚われし亡霊の街(アクワイア)    

3300円(オンライン配信)。長寿3DダンジョンRPG『ウィザードリィ』のブランド復活の為に新たに立ち上げられた、「ルネサンス」プロジェクトの4作目。
戦闘バランスが崩壊したハクスラ、最強武器が店売りのトレハン、全体的に手抜き造りのダンジョン、選択の幅が非常に狭いキャラ作成と、全方位満遍ない糞

  • 製作者の凡ミスでアイテムコンプ不可、グラと異なる音声が再生、ダンジョン内部が描画されない、発生は稀だがセーブが出来なくなる等、バグが多い。
  • システム面はFC版で出来ていた事すら未搭載と非常に不便。ダンジョンは頻繁に処理落ちする上、凝った仕掛けが何一つなく退屈な作業が続く。
  • 序盤からダメージ値が極端に高く、終盤では味方のステータスが頭打ちになる一方敵はインフレを続ける為、エンカウントすると即全滅が当たり前になる。
  • 戦闘を回避する事でクリアは一応可能だが、正攻法だと数百時間(裏技でも1人10時間、6人全員で60時間)のLV上げでようやくスタートラインに立てる程度。

2/24【Xbox360】Piaキャロットへようこそ!!4 ~夏の恋活~(PIACCI)    

7329円。2009年にエロゲとして発売された物の移植版で、ファミレスを舞台にした恋愛ADV+SLG「Piaキャロット」シリーズのナンバリング4作目。
AVG&SLG部分両方共ユーザーに最悪と言わしめた移植元から、唯一の取り柄のエロを抜き、攻略キャラを減らしてバグを加えた、これぞ誰得商品の鑑

  • シナリオが陳腐極まりなく、設定が場面毎に毎回変わる上、先で起こった出来事が直後には無かった事になる。主人公も物凄く(主に口調が)うざい。
  • Hシーンを適当にぶっこ抜いた弊害で、格ゲーしてただけで唐突に付き合いだしたり、唐突に妊娠していたり、唐突に実の妹と一線を越えていたりする。
  • 処理落ちが至る所で発生、一度も見ていないCGが登録、オートでも操作を要求、スキップが正常に機能しない等、移植前には無かったバグ満載。
  • SLG部分はEND分岐にしか関係がなく、経験値が僅かでも足りないと「働いてた事しか記憶にないわ」とほざくBADENDに直行する為、存在自体が邪魔

★9/1【Wii】人生ゲーム ハッピーファミリー ご当地ネタ増量仕上げ(タカラトミー)    

6090円。KOTY的にはもはやお馴染み「人生ゲーム」シリーズの、2010年の『ハッピーファミリー』をバージョンアップした物でWiiのパッケージ版4作目。
るるぶ斜め読み(誤情報含む)程度のご当地ネタを追加しただけで、他ゲーム部分は何一つ変わっておらず、その癖お値段据置きと相変わらずの外道商法。

  • プレイキャラは顔も服装も一切変化しない名前固定の10人で、子供も親のパーツを流用したクローン。ご当地キャラも数が少な過ぎて殆どが使い回し。
  • マップの数は全1種、BGMは全2種、ミニゲーム・カード・「仕返しマス」等の一部マス・天使と悪魔は存在すらしていないと、全面に渡って手抜きだらけ。
  • AIがモードを理解していない、出目・イベントが極端に偏る、株価が殆ど変動しない、終盤のイベントだけで容易に逆転可能等、調整ミスが多数。
  • 諸々の仕様でテンポが最悪な上、殆どのマスは片手で足りる数のイベントしか発生せず、数時間プレイしただけで同じ物を両手で足りない数見せられる。

9/29【Xbox360】code_18(サイバーフロント)    

通常版:7140円、限定版:9240円、PSP版とのマルチ。恋愛AVG「Infinity」シリーズの『Never_7』、『Ever_17』、『Remember_11』に続く4作目。
過去作のメインスタッフが関わっていないという不満点以前に、凡百の恋愛AVGと比較してもお粗末な出来でシリーズファンを阿鼻叫喚に陥れた戦犯。

  • 多数の誤字・脱字・脱文に、名前欄・CG・背景・立ち絵の表示ミス、更にボイス・効果音の設定ミスと、ADVの基礎部分すらまともに作れていない。
  • 天候が回復(雨が降り続く)、真暗なお化屋敷(明るい)、コスプレ喫茶(学生服のまま)、眼鏡を外しキス(外れてない)、スカイタワー(背景が浅草寺)等演出ミス満載。
  • シナリオもご都合主義な展開や整合性の取れていない所があり、伏線回収も不十分で、4周目までは本筋の話が進まない等、粗が目立つ。
  • 同日発売のPSP版にシステム面で大きく劣っており、攻略ルートが週回数で固定にも関わらずQS・QL未搭載で、立ち絵の表示バグ等不具合も多数。

11/23【PS3】グラディエーターバーサス(アクワイア)    

パッケージ版:6279円、DL版:4980円。古代帝政ローマを舞台にした対戦格闘アクションゲーム「剣闘士(グラディエーター)」シリーズの通算4作目。
発売後1週間でオンラインが過疎、発売1ヶ月後に体験版を配信開始、アップデートしたらクソな仕様が余計悪化した等、香ばしいネタには事欠かない猛者。

  • キャラメイクの大半が水増し。味方NPCが役に立たない所か、コンボに割り込み中断させたり、他の敵を連れてきたり、プレイヤーに魔法を誤射してくる
  • 戦闘にテクニックを必要とする場面が全くと言っていい程無く、スキルの少ない序盤では延々連打ゲー、中盤以降はただのゴリ押しゲーになる。
  • 装備強化の仕様が極悪で、何度も同じミッションを繰り返し、金と宝石を大量に貯める必要がある上、毎回挿入されるムービーをスキップ出来ない。
  • 有料DLCを買わせる為にあえて手を抜いたと疑わしい点が多く、流石発売前にウイルスバスターが詐欺サイトの可能性ありと警告しただけの事はある。

11/23【PS3/Xbox360】街ingメーカー4(D3 PUBLISHER)    

7140円。自分でキャラを操作して、自分の作った街を自由に歩き回る事ができる街づくりSLG「街ingメーカー」シリーズのナンバリング4作目。
前作までの魅力的な要素が悉く消失した完全な別ゲーで、シリーズファンからも満場一致で叩かれた、ガッカリ度で言えば最高クラスの超劣化ゲー無

  • 交番・郵便局・歯医者等の施設が建てられない上、学校は「総合学園」のみ。天気・季節の概念も無く、本編のBGMは昼と夜の全2曲と、中身が薄い。
  • 住人との会話は出来ずイベントも起きず、建物は中に入れず外観も変化せず、ひたすら建物を建てて眺めるだけのプレイが続く為、作業感が凄まじい。
  • 視点移動が使い辛い、夜はカーソルが見え辛い、十字キーで1マスずつ動かしたくてもアナログスティックでしか操作できない等、操作性もいまいち。
  • 地形変更も出来ず、グラフィックもPS2レベルで、クリアまでわずか5~6時間しかも殆どが待ち時間)と、値段に内容が全く見合っていない。

12/8 【PS3/Xbox360】ドラゴンボール アルティメットブラスト(バンダイナムコゲームス)    

7330円。国民的人気漫画『ドラゴンボール』を題材にした3D対戦アクション「レイジングブラスト」シリーズの事実上の続編で、次世代機では4作目。
キャラゲーとしても突っ込みたくなる部分が多く、格ゲーとしてはシステムを簡略化し過ぎて、遊び応えが殆ど無い幼児向け以下のゲームに変貌した。

  • 何かする度にQTEが発生し操作が中断されるのでテンポが悪く、内容も大半がジャンケン(あいこなし)で、プレイヤーの実力が関係しないただの運勝負
  • ドラゴンボール集めが面倒臭く、一部キャラではマップ中を虱潰しに探す必要がある。会話を一台詞ずつしか飛ばせないので煩わしさ倍増。
  • 悟飯(青年)・悟天・トランクス(少年)・餃子等、主要人物を含めたキャラが大量にリストラされており、その弊害でストーリーが要所要所でぶつ切りに。
  • グラフィックは好評価だが、モーション及び演出は使い回しが多くてキャラ毎の個性も特に感じられず、新要素のアバターモードも修行と言うより苦行。

選外一覧    

1/27【PS3】スライ・クーパー コレクション(SCE)    

5980円。シナリオについて突っ込みが入るも、シリーズファンから見てもそれほど酷い物ではなく、新規ユーザーにも違和感無く受け入れられた。
アクションパートに関してもそれほど不評は出ておらず、結局選評者の好みの問題という事で意見が纏まり選外になった。

  • ほぼ全キャラの声優・性格が変更され、敵キャラは電波なセリフをバンバン放つようになったり、何故か関西弁になっている者もいる。
  • 途中のボスの倒し方がリズムゲーなのにも関わらず、BGMのリズムと指定されたボタンを押すリズムがずれている。
  • 英語を直訳したためか何を言ってるのか分かり難い、金庫の解錠アクションが非常に難しい、サブクエストと呼べる物が無い等々。

1/27【PS3/Xbox360】マインドジャック(スクウェア・エニックス)    

8190円。売りであるマインドハックや、マインドスレーブが使いにくい等の理由で選評が投下されたが、やり方次第で十分生かすことが可能。
シューター周りのシステムも、不備はあるもののTPSとして成立はしており、アップデートで敵や味方のAIも多少改善され選外になった。

  • 敵は物陰に隠れてプレイヤーに近づいてくる事は少ない為戦闘が硬直化しやすく、マップも狭くほぼ一本道で側面に回り込む事も出来ない。
  • 敵を直接乗っ取る事は出来ず、数秒間の瀕死の状態でしか奴隷化出来ない。乗っ取りに必要なゲージも少なく、有効範囲も短い。
  • 奴隷化した敵は、命中精度も期待出来ず、支援射撃を繰り返すばかりで、近くに他の敵がいれば回避もせず絶命してしまう。

10/20【PS3/Xbox360】DEAD ISLAND(株式会社スパイク)    

8190円、PC版とのマルチ、北米で9月に発売した物の日本語ローカライズ版。孤島を舞台にしたゾンビ・FPS・アクションRPG。
多数の悪質なバグがあったが、11/9にPS3版の、11/14にXbox360版の修正パッチが配布、凶悪な不具合が解決されたので選外になった。

  • クリアに必要なNPC・アイテムが消滅、受けたクエストが消滅、武器が全て消滅、武器変更サークルが消滅。
  • 他にも、行った事のないMAPにワープする、セーブが機能しなくなる、突然死ぬ等、多種多様。
  • バグを除けばビジュアル面の出来は非常に良く、内容も面白い為、バグが起きる人と起きない人で評価が真っ二つに分かれていた。

その他    


  編集 凍結解除 差分 履歴 ファイル添付 ページ複製 リネーム   新規ページ作成 ページ一覧 検索 最近の更新   編集ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-16 (金) 19:46:42 (1722d)