ノミネート作品    

★マーク付が大賞、残りが次点

3/3【Wii】人生ゲーム(Wiiware版)(タカラトミー)    

※人生ゲームハッピーステップ配信に伴い配信終了。

  • Wiiウェア1000円相当。マップは1個しか存在せずイベントは文字だけと、価格分の価値がないどころか、体験版としてもどうかという内容のなさ。
    数ターンで投げ出したくなるため、15ターン目に強制的にゲーム終了なのが救済措置に思えてくる。
    2009年最初の大賞級のクソゲーということで選評が沢山届き、年内通してスレで活躍。
    「人生ゲーム」という名前だけで売れ、5月までランキング上位に君臨。その後も売れ続け、被害者はかなりの数に及んでいる。

3/26【PS2】戦国天下統一(システムソフトアルファー)    

  • 7140円。歴史SLGとして数々のトンデモ仕様(バグ)が注目されたが、マイナータイトル・題材ゆえに、話題を他のソフト(すごカナ・メジャマジ)にさらわれ、本スレの情報を元にバグ要素などはまとめられたものの選評が来なかった。
    半年以上選外へ放置されていたが、同じ天下統一を下地とした戦極姫の登場で再注目を集め、選評も到着し、めでたくノミネートとなった。
    KOTY的にはポテンシャルが高く大賞候補という声もあり、それを裏付けるかのように、じわじわと選評が集まった。

3/31【Wii】Let’s 全力ヒッチハイク!!!!!!!!!(日本一ソフトウェア)    

  • Wiiウェア1000円。明らかに狙って作ったバカゲーだが、見事に滑りまくっている。
    しょぼすぎるグラフィックや、ゲームシステムに問題が多々ある事も災いし、単なる手抜きに見える。

5/28【Wii】黄金の絆(ジャレコ)    

  • 7140円。広告を出したにもかかわらず、ファミ通レビューで低得点(5444)。しかも後日公開処刑された。
  • 公式サイトの香ばしさ、意味不明なCM等、発売前から話題になっていた。
  • ゲームの方も、様々な点での作りこみ不足(手抜き)&欠点を確認。発売後は人生とともにスレを盛り上げた。
  • 発売後のジャレコ社長の痛すぎる言動を嫌う住人もおり、スレでの話題は尻すぼみに。
  • オプーナを必死に勧めていたことで有名なサイト「かみけもチャンネル」で一時期
    宣伝されていたが、その後、あっさり見捨てられる

★11/12【PS2】戦極姫~戦乱に舞う乙女達~(システムソフト・アルファー)    

  • 7140円。一言で言い表すなら「バグの塊」、進行不能に陥るバグもあり、日々新たなバグが発見されている。
    バグに注目が集まっているがメーカー対応(CS版発表2週間でのPC版続編1月末発売発表)、(やや劣るものの)システム・シナリオのクソさも評価されている。メインシナリオが地雷で2週目に解禁されるシナリオがまともだったりするがバグに比べれば可愛いものであろう。
    弱かったといわれる見た目のインパクトもキャラ立ち絵が別人物になる、顔が分裂するといったバグが見つかり補完された。
  • ギャルゲー移植はオリジナルにバグがあっても修正されたりすることが多く、比較的安牌とされていた。本作もPC版バグの多くは修正されているようだが、新たなバグが増量されるという予想外の事態となった。

選外一覧    

いろいろな理由でノミネートには到らなかった作品。くわしくは2009年 選外一覧を参照

その他    

2009対象作品でないが、パッチ・廉価版で悪化など特記すべき事項があればここに


  編集 凍結解除 差分 履歴 ファイル添付 ページ複製 リネーム   新規ページ作成 ページ一覧 検索 最近の更新   編集ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-29 (日) 08:40:14 (1770d)