ノミネート作品    

全てPS2タイトル。★マーク付が大賞、残りが次点

1月発売    

3月発売    

  • 3/31戦闘国家-改- NEW OPERATIONS(角川書店)

    いわゆる原作レイプゲー。一部では04年ノミネート作のPS2版ヴァルケン並に酷評されている。

4月発売    

6月発売    

7月発売    

  • 7/7絢爛舞踏祭(販売:SCE、開発:プロキオン、アルファ・システム)
  • 7/28THE カンフー(販売:D3パブリッシャー、開発:ヴァンテアンシステムズ)
     ファミコン時代のクソゲーを彷彿とさせるクオリティ。

8月発売    

10月発売    

11月発売    

  • 11/23ソウルキャリバーIII(ナムコ)
     先に発売された海外版で致命的なバグが発見されたのにそれを無視して発売、顰蹙を買う。ただし、バグ以外にこれといったクソ要素はない模様。

12月発売    

  • ★ 12/8ローグギャラクシー(販売:SCE、開発:LEVEL5)
     通称"グギャー"。小説家の立場から宮部みゆき氏に酷評されたストーリー、謎の急な難易度上昇、
     長くて単調なダンジョン、上戸彩「いい運動になりそう」、「2つの塔で苦労も2倍だな」etc…
     大風呂敷、誇大宣伝が逆効果につながったいい例といえるだろう。

候補・話題    


  編集 凍結解除 差分 履歴 ファイル添付 ページ複製 リネーム   新規ページ作成 ページ一覧 検索 最近の更新   編集ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-12 (土) 18:38:34 (357d)